夢のオーストラリア留学!!何処へ行く!?

     

f:id:tomominminchang:20170626210451j:plain

こんにちは、Tomomistralia です。

アメリカ、カナダに続く留学先として大人気のオーストラリアについて紹介できたらなと思います!

 

目次

1. オーストラリアの人気都市

2. 大都市に留学するメリット・デメリット

3. ブリスベンの魅力

 

1.オーストラリアの人気都市

オーストラリアの国土は、世界で6番目に大きく、日本のなんと20倍なのに、人口は2000万人しかいません。なので都市部を少し離れると、ザ・オーストラリアな風景が広がっています。

 

ところで、オーストラリアの首都はみなさんご存知でしょうか?

正解は、なんと「キャンベラ」というところです!聞いたことない方がほとんどではないかと推測しています。(笑)

また、オーストラリアといえば、グレートバリアリーフエアーズロックを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?!

 

オーストラリアの中で一番大きい都市は、かの有名なシドニー、続いて、メルボルンブリスベン、パース、アデレードゴールドコースト、キャンベラになります。

 やはり、日本人の留学先としてもっとも人気な都市は、シドニーメルボルンではないでしょうか!?

大抵の日本人の留学先といえば、シドニーメルボルンが断然人気です!

パース、アデレード、キャンベラはそこまで聞いたことがありません。。。

 

2.大都市に留学するメリット・デメリット

ここでは、シドニーメルボルンといった大都市に留学する上でのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

*メリット

・交通機関が充実していて、アクセスが良い(バス・電車・トラム)

・日本のものが手に入りやすい(ダイソーユニクロ無印良品)

・留学生が多く、国籍が多種多様

・アルバイトを探す場合、求人が多いので見つけやすい

 

*デメリット

・家賃の相場が高い

・語学学校に行くと日本人率が高い

・ザ・オーストラリアンライフを満喫できない(東京みたいに忙しい街)

 

シドニーメルボルンといった大都市は、日本の企業も進出しているので日本のものが手に入りやすく初めて留学する人には、住みやすいのかもしれません。

 日本食が恋しくなった時も、すぐ手に入る安心感はあります!

また、車を持っていなくてもバスや電車が発達しているので、生活には困らないかと。

 

逆に家賃の相場が高いとなると、長期で留学を考えている方には痛手かと思います。

また、語学学校に通う予定の方は日本人がどれくらいいるか気にされている方も多いのではないかと思いますが、どこに行っても大抵はいます。シドニーメルボルンの学校だと必然的に日本人率が高くなります。

 

3.ブリスベンの魅力

f:id:tomominminchang:20170623232159j:plain

 オーストラリアで3番目に大きい都市として紹介させて頂いたブリスベンですが、実は私の留学先でもあります!

専門学校に1年間、大学に2年間、トータル3年間をブリスベンで過ごしました。

ブリスベンの魅力はなんといっても、都会でありながらのんびり快適に暮らせるところ!

 留学先としての魅力

・語学学校、専門学校、大学が数多くある

・世界中から留学生が集まる

・語学学校、専門学校から大学へ編入できるシステムが充実している学校が多い

・学生証を見せるだけで特典が受けられる施設、お店が多い

・バス、電車が発達しているので、車がなくても学校に通える

・美味しい日本食屋がたくさんある

 

 如何でしたでしょうか?

留学を検討されている方のお力になれればと思います!!